気持ちの喫茶店
關於部落格
  • 15319

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

歌名:プルメリア ~花唄~ (緬梔花 ~花之歌~) 歌手:Aqua Timez 收錄單曲:プルメリア ~花唄~ 2009年7月29日發售 中日文歌詞↓ 作詞:太志 作曲:太志 この夢が この夢がいつか 叶う時には 僕の隣に 總有一天 當那一天 我的夢想實現時 多麼希望 君がいて そう 君がいて そっと 微笑みあえたらいいな 能夠有你 沒錯 多希望你能在我身邊 對我微笑 まるで それは 約束されたような一度きりの風の中の出逢い 這一切 就好像 早已約好了似的 那時偶然的在風中相遇 ひたすらにスローモーションな 青い空 在那一片 像是插畫般的蔚藍天空中 あの日 君に出会い 僕は下を向く数も随分と減り 自從那天與你相遇後 我著低頭垂頭喪氣的日子也跟著減少了 もう一人で笑顔を探そうと思わなくなった 再也不會 想要孤獨一人找尋歡笑 手を繋いだって心が 距離を取ることもあるこの世界 在這個 就算手牽著手 心也不一定相連的這個世界 隣にいたって果てしなく遠く感じることもあるこの世界を 就算近在咫尺 卻感覺到彼此的距離相當遙遠的這世界 いともたやすく 君は塗り替えた 你卻能輕而易舉的 就將這一切改變 この夢が この夢がいつか 叶う時には 僕の隣に 總有一天 當那一天 我的夢想實現時 多麼希望 君がいて そう 君がいて そっと 微笑みあえたらいいな 能夠有你 沒錯 多希望你能在我身邊 對我微笑 君の陽気な鼻唄が僕の日常を明るく染める 你充滿男子氣概的哼著歌曲 將我的日常生活照亮 この刹那も 次々と色づく 就算當時 事件接二連三的來 思えば僕はいつも 何かを誰かのせいにして生きてきたよ 回想起來 那時我總是把這一切認為是誰誰誰的錯 誰かのため 何かしようとするのではなくて 並不是為了誰 也不是為了什麼目的 満天の星空の下で 語り合ったことを思い出すよ 想起了 曾經我們在星空之下一起暢談著 小さいけど夢があるって 静かな空に誓いを立てるように 雖然是微不足道的夢想 就像是在寂靜的星空裡立下誓言般 君は 僕に打ち明けてくれた 你 照亮了我的一切希望 その夢が その夢がいつか 叶う時には 君の隣に 總有一天 當那一天 你的夢想實現時 多麼希望 僕がいて そう 僕がいて そっと 微笑みあえたらいいな 我能夠 沒錯 多希望我能在你身邊 對你微笑 大好きな歌をハミングしながら 窓辺に飾った花瓶に 看著一邊和著最愛的歌曲的旋律 一邊仔細的 丁寧に水をあげてる後ろ姿を愛しく思いながら 灌溉擺飾在窗邊的花瓶中的你的背影 僕は心に 強く誓ったよ 我就在心中 就發誓著要好好愛你 その瞳に 儚げな未来が 映る時にも 僕がそばにいる 當你的眼中的未來 並不順遂時 我也會在你身邊 いつまでも そう いつまでも だから大丈夫さ そして 永遠陪著你 沒錯 永遠陪著你 所以不要擔心 而且 この唄が この唄がいつか 流行の影にしおれていっても 就算這首歌 當這首歌有一天 不再流行了 かまわない 也沒關係 君は変わらず きっと花唄で聴かせてくれる 你一定也不改初衷 會一直聽著這首花之歌 君がこの唄を 愛してくれる 因為你 愛這首歌
相簿設定
標籤設定
相簿狀態